伊勢型紙ロゴ

ミニ風炉先屏風「式年遷宮」

題名:「式年遷宮」

サイズ:厚さ6mm×
高さ100mm×幅300mm(150mm×2)

価格:¥2,750(税込・送料別)

  

ミニ風炉先屏風トップページ

特集:三重県の名所・名勝

紙箱入り ※画像クリックで拡大します。
ミニ風炉先屏風の紙箱

ご贈答について

式年遷宮について

 伊勢神宮で行われる式年遷宮は、20年に一度、内宮(皇大神宮)・外宮(豊受大神宮)の両正殿を新しく建て替え、奉飾品を新調し、御神体を遷す行事です。 持統天皇4年(西暦690年)に第一回が行われて以来1300年にわたり続けられており、正殿の新調にあたっては古来の建築様式(唯一神明造・掘立柱に萱の屋根葺き)が受け継がれています。前回第61回は平成5年に行われ、来る平成25年が第62回にあたります。
 20年に一度といっても、既に平成17年から様々な祭礼・行事が始まっており、御料木(使用される木材)の伐採から始まるご造営や折々の儀式が行われた後、平成25年10月に御神体が新殿へ遷されるという、長期的な行事です。
 なぜこのような大祭が行われ、またそれが20年毎であるのかについて定説は無いようですが、建築様式の保存・建築技術伝承という実際的な理由や、常に若々しい生命の永遠性を願う神道の精神が込められているというもの、また(礎石を用いず)地面に穴を掘り直接柱を埋め、塗装をせず白木のままの建築であるため20年での建て替えではないか、等とされています。

ご注文方法

  • ご注文の際は「ご注文方法」をお読み下さい。
    (注文方法・送料や特定商取引に関する法律による表示義務事項など)
  • 「買い物かご」に商品を入れた後でも、取消しや数量を変更していただけます。
  • 「買い物かご」がお使い頂けない場合や海外への発送をご希望の場合は、こちらの注文用紙(フォーム送信)をご利用ください。下記の電話等でもご注文を承ります。
    株式会社大杉型紙工業 電話 059-386-0271 Fax 059-387-1513

お支払い方法

  • クレジットカード
    使用可能クレジットカード:VISA・Master・JCB・AMEX・Diners
  • ペイペイ
    PayPay使えます。
  • 代金引換(代引き)
  • 郵便振替・銀行振込(後払い)
  • 店頭払い

送料について

配送方法により送料が異なります。
※普通郵便(定形・定形外)は注文用紙(フォーム送信)でのみご利用いただけます。(買い物かごシステムでは対応しておりませんので、ご了承ください。)

【宅配便】

発送方法:宅配便のイメージ

【クリックポスト】

発送方法:クリックポストのイメージ
  • サイズと重量が、34cm×25cm×厚み3cm・1kg以内に収まる場合、送料一律198円でお送りできます。
  • 但し、代引き不可・配達日時指定不可です。荷物追跡は可能で、郵便受けへのお届けになります。
  • クリックポスト-日本郵便

【普通郵便(定形・定形外)】

発送方法:普通郵便のイメージ
  • 商品が小さい場合、普通郵便(定形または定形外)もご利用いただけます。宅配便に比べ送料がお安くなる場合がございます。
  • サイズ・重量により料金が異なるため、ご注文後に手作業メールで送料を連絡させていただきます。
    (ショッピングカートと自動返信メールでは、送料未定と表示されますが、後でお送りするメールにて実際の郵便送料に訂正させていただきます。)
  • 郵便の場合、代引きでのお支払いと配達日時指定・荷物追跡はできません。また梱包も簡易的なものになりますので、ご了承の上ご利用ください。
  • 配送中の荷物紛失事故等を考慮させていただき、商品金額が1万円以下の場合のみとさせていただきます。
〒 普通郵便とクリックポストの料金参考表
組み合わせ例(郵送料金の目安です。) 普通郵便 クリック
ポスト
ミニ風炉先屏風 1点 198円
ミニ風炉先屏風 2点 198円

※定形外郵便は、サイズにより規格内と規格外に分けられ、料金が異なります。→日本郵便
【規格内】50g以内\120・100g以内\140・150g以内\210・250g以内\250・500g以内\390・1kg以内\590(1kgまで)
【規格外】50g以内\200・100g以内\220・150g以内\300・250g以内\350・500g以内\510・1kg以内\710・2kg以内\1,040・4kg以内\1,350

伊勢型紙を作る職人の彫刻風景 出来上がった伊勢型紙とそれにより染めた反物  ※伊勢型紙とは、三重県に伝わる国指定の伝統的工芸品(用具)で、長い歴史を持っています。
和紙を柿渋張合せ加工した型地紙(渋紙)に、熟練の職人が刃物を用い様々な技法により図柄・文様を手作業で切り抜いて作る型紙で、江戸小紋や友禅などの着物を始め様々な染色に用いられてきました。
卓越した技術によって生み出される伊勢型紙は、見事なまでの緻密さや手彫りがもたらす温かい線・生き生きとした表現力により、型染めを縁の下から支えてきました。
↑TOP